2019年12月 2日 (月)

お金の支援

 28歳独身、恋人なしのサラリーマンです。
女神様って、本当にいるんだなという経験をしました。
その女神様というのは、肉体的な意味合いではありません。
お金の支援をしてくれる、という意味合いなんです。

 スケジュール管理がうまくいかないタイプなんです。
そんな僕、給料が出て調子こいてパチンコに向かってしまいました。
その日あたりが来ず、焦りばかりが募り、何とか巻き返しを図ろうと金をつぎ込んでしまったのです。
気が付けば、生活費の半分以上を使い果たしているのに気が付き唖然としました。
貯金も殆んどない僕は、今月どうやって生活をしていけば良いのか、途方にくれてしまったのです。
何とかしなければ。
お金の支援してくれる人いないかな?
そんなことを思いながら、富裕層の異性を探してみようという気持ちになったのです。

 使ったのは人気の高い出会い系です。
出会い系って、結構異性がたくさんいる世界だと聞きます。
だからリッチな富裕層と知り合って、食事ぐらいご馳走してもらえたらいいなという考えでした。
それだけでも食費が浮くのですから。
掲示板に投稿をやってみました。

 メールが届いた時は、本気で喜んでしまいました。
盛大なガッツポーズ。
心臓バクバクさせつつ、メール開封しました。
そこには、食事に付き合ってくれたら少しお手当を出すなんて書かれていたんです。
これマジ?
支援してくれる人を探してたぽっちゃりな私が学んだパトロンの作り方
もしかして釣り?
もしかしたら、キャッチか何か?
と思いつつも、金銭的にヤバい状態でしたから、待ち合わせに応じてみたんです。

 もちろん待ち合わせ前は、無料通話アプリでしっかり話もしました。
相手の姿も見せてもらいました。
デブスじゃなかったので一安心。
上品な感じの奥様。
詐欺かなんかじゃなさそうだなと判断。
ドキドキしながら食事にお付き合いすることになりました。

 それは、まさに夢の世界。
日頃まともなものを食べていなかった僕は、その時の料理が豪華すぎちゃってテンパりました。
「たくさん食べてもいいのよ」
優しげな微笑みをたたえながら、相手は言います。
さらに、食事の最中に「定期で、食事にお付き合いしてもらえる?」と、聞いてきたのです。
思わず無言で何度も頷いてしまっていました。

 お手当は2万円。
現金での支払いでした。
そして、しばらくしたらまた食事のお誘い。
この時も2万円の支払いが。
最強の幸運の持ち主ではないか僕は?なんて思ってしまいました。
お金の支援を受けながら、食事も食べさせてもらっています。
パトロンの意味
パトロンの意味

2019年12月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

最近の記事

最近のコメント

無料ブログはココログ